海を守ろう!~森と海の深い関係~海を守ろう!~森と海の深い関係~

学校法人外語学園 松本第一高等学校

イベント開催日:2020/08/23・09/13

エリアイベント概要 海の郷土食レシピ

概要 About

「海なし県」である長野。それだけに「海」への憧れはとても強いです。
「海」は遠い存在のようでいながら実は繋がっています。私達の住む信州の山の中へ、少し足を踏み入れると、「源流」があり、そこから生まれる豊かな水が人や動植物を育み、川となりやがて海へと注いでいるからです。
また、私達は昔から海のない場所に住んでいながら海の幸を食してきました。
それを可能にした「塩の道」とは?海のない県が生み出した「信州サーモン」とは?
海と長野県との関係、自然の大切さ、海への理解と関心を深め、森と海との共生への道を考えます。

#海の郷土食レシピ Prezentation

長野のテーマ食材を使って、自宅で楽しんでいただける郷土食レシピをご用意しました。
STAY HOMEの中で地域の海を考えるきっかけになれば幸いです。

信州サーモン丼
信州サーモンと、フルーツの組み合わせがびっくりするほどおいしい!
レシピ協力:松本第一高等学校
材料(4人分)
  • 信州サーモン※サーモンで代用可400g
  • キウイフルーツ1個
  • ぶどう※ナイアガラがおすすめ20粒
  • 醤油※お好みで適量
すし飯
  • 400g
  • 520ml
合わせ酢
  • 55ml
  • 砂糖45g(大さじ5)
  • 13g(小さじ2)
作り方
  • 1. 酢・砂糖・塩を合わせ、合わせ酢を作る
  • 2. 炊いた米に、1の合わせ酢を混ぜる
  • 3. 信州サーモンを薄切りにする
  • 4. キウイフルーツは皮をむいて薄切り、ぶどうは皮をむいて種を取り除く
  • 5. 丼にすし飯を小高く盛る
  • 6. 信州サーモン、キウイフルーツを交互に盛りつけ、中央にぶどうを添える。最後に、お好みで醤油をかけてできあがり
各地域の水産関係者をSNSで応援!各地域の水産関係者をSNSで応援!
海の郷土食を作って・食べて・守ろう!SNSキャンペーン海の郷土食を作って・食べて・守ろう!SNSキャンペーン
キャンペーン概要はこちら
海の郷土食を作って・食べて・守ろう #SNSキャンペーン開催中