大分の豊かな海を育てよう~臼杵で育つひじきとかぼすブリ~大分の豊かな海を育てよう~臼杵で育つひじきとかぼすブリ~

大分県立海洋科学高等学校

イベント開催日:2020/11/21

エリアイベント概要 海の郷土食レシピ
※昨年の実施風景

概要 About

大分県を取り巻く海洋環境は恵まれています。
瀬戸内海・太平洋がぶつかりあい、とても潮流が速いのが特徴で、魚のえさとなるプランクトンも豊富です。
そのおかげで、全国的に有名な関アジ・関サバそしてかぼすブリといったブランド魚も多く存在しています。
ですが近年、魚類の漁獲量に加え、ひじきなどの海藻類の漁獲量も減少してきています。
イベントではかぼすブリの養殖場の見学、ヒジキ増殖の取り組みや漁獲量を補うための養殖についての学びを通じて、地元の海をより身近に、大切に考えてもらいたいと思っています。

#海の郷土食レシピ Prezentation

大分のテーマ食材を使って、自宅で楽しんでいただける郷土食レシピをご用意しました。
STAY HOMEの中で地域の海を考えるきっかけになれば幸いです。

りゅうきゅう
カンタンお手軽♪大分県民がみんな大好き「りゅうきゅう」をかぼすブリを使って贅沢に!
材料(4人分)
  • かぼすブリ150g
  • 刺身醤油大さじ2
  • 大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • おろし生姜少々
  • すりごま少々
  • 青ネギ少々
作り方
  • 1. 刺身醤油・酒・砂糖・おろし生姜・すりごまを混ぜて漬けダレを作る。
  • 2. ぶりを角切りにする。
  • 3. バット等にぶりを広げて置いて、漬けダレを入れて混ぜ、味が染み込むよう少し時間を置く。
  • 4. お皿に盛り、刻んだ青ネギを上からかければ完成!
各地域の水産関係者をSNSで応援!各地域の水産関係者をSNSで応援!
海の郷土食を作って・食べて・守ろう!SNSキャンペーン海の郷土食を作って・食べて・守ろう!SNSキャンペーン
キャンペーン概要はこちら
海の郷土食を作って・食べて・守ろう #SNSキャンペーン開催中