静岡の海の恵み~マグロってなんだ?~静岡の海の恵み~マグロってなんだ?~

静岡県立焼津水産高等学校

イベント開催日:2020/09/12

エリアイベント概要 海の郷土食レシピ
※昨年の実施風景

概要 About

静岡県は、大井川・富士川・安倍川の水が流れ込み、水深2500メートルという日本で最も深い駿河湾を有します。
珍しい深海魚も多数生息しています。

駿河湾に面する漁港はいくつかありますが、焼津は全国有数のマグロ漁獲高を誇ります。
焼津港の発展の理由に、明治時代から本格化したマグロ漁や加工業者の存在があります。
マグロと共に発展した焼津という土地について認識すると共に、現代の育てる漁業に発展している現状を考えます。

また、焼津の子供たちにもその一端を感じていただくため、マグロを使った新たな商品とその名前を開発します。
海や魚への感謝や海を未来に海を引き継ぐということについて考えていきます。

#海の郷土食レシピ Prezentation

静岡のテーマ食材を使って、自宅で楽しんでいただける郷土食レシピをご用意しました。
STAY HOMEの中で地域の海を考えるきっかけになれば幸いです。

大葉とツナのさっぱり冷製パスタ
私たちが開発したマグロ油漬け瓶詰を使用して、自宅で作れる簡単レシピをご用意しました。小学生でも作れるようになっています。ご家庭で是非作ってみてください。
写真・料理開発:静岡県立焼津水産高等学校 食品科学科3年 髙橋 瑞奈・西田 小夏
材料(2人分)
  • パスタ(5分用)160g
  • 塩(茹でる用)少々
  • まぐろ油漬け瓶詰のまぐろ1瓶(80g)
  • まぐろ油漬け瓶詰のオリーブオイル小さじ2
  • 麺つゆ(2倍濃縮)大さじ3
  • 塩昆布15g
  • レモン汁大さじ1
  • レモン薄切り2枚
  • 大葉2枚
  • コショウ適量
作り方
  • 1. 開発したまぐろ油漬け瓶詰で作成すると、とても美味しいですが、ツナ缶でも代用できます。ちなみに、静岡県はマグロ類缶詰の生産量が日本一です。
  • 2. 塩を入れたお湯でパスタを5分間茹でて、ザルにあげ、氷水で冷やし、水を切る。
    ボウルに冷やしたパスタ、瓶詰のまぐろ(少し解す)、麺つゆ、レモン汁、オリーブオイル、塩昆布を入れて混ぜ合わせ、こしょうで味を調える。
  • 3. レモンを輪切りにして、大葉を千切りにしてパスタの上に乗せる。さっぱり和風で食欲のない暑い日にピッタリ!美味しいですよ!
各地域の水産関係者をSNSで応援!各地域の水産関係者をSNSで応援!
海の郷土食を作って・食べて・守ろう!SNSキャンペーン海の郷土食を作って・食べて・守ろう!SNSキャンペーン
キャンペーン概要はこちら
海の郷土食を作って・食べて・守ろう #SNSキャンペーン開催中